ビンガビーチについて

ビンガビーチは親しみやすく、自然な雰囲気を醸し出す〝秘境〟のようなブティックビーチリゾートとして計画されました。 

人里からとても離れ、未だ数多くの人に知られていないひっそりと身をひそめたビーチ。つい最近までルマンボンビーチとビンガの街まで何時間もかかったところに位置していました。そして、2018年末、サン・ビチェンテ空港が運行を開始し、2019年に入り、ようやく新しい道路が整備され、よりスムーズに行き来できるようになりました。

そして現在、空港からわずか45分で私たちのホテルに到着することが可能になりました。私たちは、北はエル・ニドと南はサン・ビチェンテのまさに中間に位置し、最適なロケーションです。

より詳しく知りたい方は私たちのブログの「What and Where is Binga Beach?」をご覧ください。

ほんの数部屋しかご提供していないため静かでくつろぎやう異空間となっております。しかもこのビーチに宿泊施設を持つのは私たちだけです。あなただけの完全プライベート空間です!ビンガはとてもささやかな農業と漁業の町です。観光客はもちろんいなく、地元住民と、私たちそして、お客様だけとなっています。

ビーチは全くと言っていいほど手がかけられておらず、まさに〝自然〟そのものです。都会のようなせわしなさなど微塵もなく、人混みも、バイクも、そしてボートさえもそこにはありません。エリア全体が青々としている理由は、パラワン北峰最長の山、カポアス山の麓に位置しているから。そして、ビーチは魅力的なマングローブの入江と崖にはっきり分けられたエリアになります。海はとても穏やかで、素晴らしい夕日を見るために作られたようなイムアラン湾の端によって守られ、私たちを包み込んでくれます。

私たちの作成したブログ のBird’s Eye View of Binga Beachで、ドローンからの空中映像でビンガビーチを見れます。

私たちは環境への影響を最小限に抑えました。送電網などは一切立てることなく、100%ソーラーシステムを使用しています。あらゆる設備は丁寧に手入れされ、モダンで最新のインフラを活用しています。

計画と状況:

グランピング形式とロッジ形式をご用意。そのいくつかには専用バスルーム、メインとなるクボコテージにはシャワーとバスルームを完備しております。この6つの施設を中心として建設しています。

必要なものを全て備えたキッチンと充実したメニューを揃えたバーを建設しています。

2019年中旬にオープン予定。皆様のお越しを心からお待ちしています!

仲間たち:

私たち、ビンガビーチブラザーズ株式会社はフィリピンの大多数が所有権を持つ国際色豊かなチームで編成しています。協賛国は次のとおり:フィリピン・アメリカ・イギリス・ベトナム

快適な暮らし、教育、発展、そして環境保護を現地の人々と共に積極的に築くことに努めております。

Back to top